関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年3月25日土曜日

中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.3 広島・島根・鳥取


1泊目は岡山、2泊目は広島。

さて次はどうしよう・・・・?

「尾道自動車道・松江自動車道の無料区間を走ってみたい」

と言い出すわが家の大黒柱。

何より「無料」という言葉に弱い我が家なのでした(笑)


島根は秋にも行ったし、広島まで来て島根に行くのはどうかと思うのですが

大黒柱の意見を尊重して、

「うーん、無料区間にはやまなみ街道なんて名前も付いてるし、島根に行って、玉造温泉でも行く?」

「玉造温泉って聞いたことあるけど、行ったことないわ!!」

という事で、島根へ向かう事に決定。

やまなみ街道に乗る前に、尾道でラーメンでも・・・・・

と思って尾道まで行ったら、

有名なラーメン屋さんは「アトラクションかっ!!!」

っていうくらいの行列。

諦めかけたところ、行列も無く、駐車場も空いているお店を発見。



充分美味しかったと思います。

麺もちゃんと美味しかったし、

スープがちょっと塩辛いと思ったけど、尾道ラーメンって、割と味が濃いですよね??

丸ぼし(食べログ)


尾道ラーメンも無事食べ、

いざやまなみ街道(無料区間)へ。

きれいで走りやすい道でした。



まだ、雪が残っている区間もありました。

関西では味わえない風景です。

新しい道の駅も賑わっていました。



広島⇒島根間は、思いのほか近かったです。

無料区間で高速は降りましたが、下道も混んでなく、スムースに玉造温泉に到着。

玉造温泉は、大きい旅館ばかりの温泉街です。


共同湯、の様な物も無く、「玉造温泉ゆーゆ」という、大きな日帰り温泉施設に立ち寄りました。

「泉質が・・・」とかそういう温泉では無かったですが、410円という値段はお値打ちだと思いました。(シャンプー・ドライヤーなどもあり)

ゆ~ゆ

さて、お風呂に入ったは良いけど、泊まるところが問題です。

山佐ダムキャンプ場

十神山・なぎさ公園 というところに行ってみたかったのですが、

平日に連絡要。

十神山は、当日でも管理人さんに言えば、空きがあれば泊まれるという情報もあったのですが、5時までしか管理人さんはいないみたいです。間に合わないかも・・・・。

そして、そんなに広くないみたいなので、行って泊まれなかったら困る・・・・


予約なしで行けて、広くて確実に泊まれる所にしよう、という事で、境港公共マリーナまで行く事にしました。

一度行ったところに行くのは悔しかったのですが・・・・

玉造温泉から、境港、飛ばしたら40分くらいで到着しました。意外と近い。



何とか日が暮れる前にテントを張ることが出来ました。

テント張るのに飽きたので(笑)タープと小さいテントだけ張りました。


夜は、オープンタープで食事するのは寒いし、キャンプ飯も飽きてきたので、

近くの回転寿司やさんに行きました。

何と、2件ハシゴw 食べ比べてみました。




すし若VS大漁丸 斜め向かいに建っています。

すし若は120円均一。大漁丸は120円~なので、安いのはすし若。
待ち時間はすし若の方が長かったです。

大漁丸は600円くらいのものもあり、高くても美味しいものが食べたければ、大漁丸かな。
ただ、後で行ったというのもあり、「食べたいな~」と思ったものが結構売り切れでした。(売り切れる、という事は新鮮なものを入れているんでしょうけどね)

大漁丸

すし若

食後はサクっと飲んで寝るだけ。


3日間の「野外生活」もコレで終わります。

岡山⇒広島⇒島根⇒鳥取 随分遠くへ来ました。


中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.1 はこちら

中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.2 はこちら

中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.4 へ続く

鳥取県・境港公共マリーナキャンプ場レポート【2年目・7泊目】





皆の野外生活はコチラ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いしますー。







0 件のコメント:

コメントを投稿