関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年3月23日木曜日

中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.2 広島編

そうじゃ水辺の楽校は、トイレもアレなので、テントが乾いたら、急いで出発です。

広島方面へ向かう途中にある遙照山温泉に立ち寄りました。


山の上にあり、湯船はひとつだけの、地元の常連さんが多そうなこじんまりとした温泉です。

泉質はラドン系、冷泉なので加温している様で、わかりやすい特徴は無かったですが

のんびりとした雰囲気で温まれました。

料金はたったの400円ですが洗髪する場合は+50円です。

7月~9月は、近くのキャンプ場もやっているみたいです。

藤波池キャンプ場 (2000円~3000円)
 


お風呂に入ったら、広島県へ。

鞆の浦を訪問しました。


お昼は、


おてび さんで 普段は食べられない様な小魚を食べれる、小魚定食を。

骨まで食べられるので、カルシウムが沢山摂れそうです。



鞆の浦のレトロな街並みは素敵でしたが、

道が狭くて、車で通りぬけるのが大変でした!

昔のままの街並みが残っている、というのは、道も昔のままですからね。


この日のキャンプ地は 三原市の




朝仕舞ったテントですから、テキパキと高速で建てられます。

でも、ついつい、

「テント建てるの、飽きた・・・・・」

と言ってしまいました(笑)

でも、建てないと寝られません。


夕食は、「広島セット」笑

広島焼きに、カープのハイボール。

デザートははっさく大福。


中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.1 はこちら

中国地方くるっと半周キャンプ旅行 Part.3 へ続く

高坂自然休養村キャンプ場レポ【2年目・6泊目】





キャンプは計画的に…ネ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いしますー。








0 件のコメント:

コメントを投稿