関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年9月4日月曜日

北陸を満喫・キャンプ旅@宝慶寺いこいの森キャンプ場Part.1【2年目・32泊目】



久しぶり(一年ぶり?)に福井県に行ってみよう、と夕方にくるまを走らせました。

滋賀県を走ると大概雨に降られる我が家。何故?


どこまで走るか決めてなかったんですが、あわら温泉近くの道の駅みくにまで行きました。


夜中はコワイな~ってくらいの大雨が降っていました。

でも、車の中は暑く・・・・・大雨で窓も開けられず・・・・。

エアコンをなかなか切る事が出来ませんでした。

ガソリンが10リットルも無くなっていたそう。高いエアコン代・・・・。

EV車だったら、エンジン切ってエアコンつかえるのかなw


道の駅みくには街灯のないところもあって、トイレも広くてきれいで、人気の車中泊スポットの様でした。



夜暑かったので、温泉入りたいなー

あわら温泉は前行ったし・・・

石川県まで行ってみよう!

ということで、山代温泉まで行きました。


山代温泉古総湯

山代温泉には洗い場の無い古総湯(500円)↑と

洗い場のある総湯(440円)がありました。↓

山代温泉・総湯

総湯は朝早くから地元客で賑わっていました。
お得な回数券や定期券があるみたいです。羨ましい。

普通、観光客は温泉のある旅館に泊まりますよね~w




山中温泉にも行ってみました。




山中温泉の総湯前では温泉卵が作れるらしいと、たまたま持っていたヨード卵光を
持って行ったんですが・・・・

卵持込み禁止・見つけたら没収します

との心無い看板が(笑)そんな殺生な~。お気を付けください。



山中温泉の方が観光客向けのお店が多かった気がします。

総湯の前の足湯に浸かりながら、飲泉を楽しみました。

ワイングラスを持っていたので、田崎さん風にテイスティング。



山代温泉のお湯より、硫黄感がありましたよ。





温泉を満喫した後は、永平寺方面へ。

有名日本酒・黒龍を造る石田屋さんで日本酒をお買い物。




格好いい酒蔵でしたが、裏には結構大きい工場が。

生産量が多いんですね!
さすが、人気の酒蔵です。




永平寺へ。

名前は良く聞くのですが、初めてでした。


町営駐車場は400円で
参道のお店で1000円以上飲食したら、駐車場が無料になるみたいでしたが・・・・

商魂たくましさに引いてしまい、

一番手前の遠い無料駐車場に停めました。徒歩8分、良い運動です(笑)



さて、大野市でお買い物を済ませてから、急遽スマホで検索した



山道を結構走った先に、芝生の広場が広がっていました。



キャンプ場詳細、旅の続きはPart.2は続きます。


買い物するならイマ?!




温泉宿ならゆこゆこが安いデスよ



人生は一度きり!旅に出よう!



そろそろ秋キャンプ?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

グログ村のランキングにひっそりと参加中。
もしよければ応援クリックお願いしますー。













0 件のコメント:

コメントを投稿