関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2016年10月24日月曜日

アルペンで、展示品のシュラフがセール価格よりさらに半額!実際使ってみました。

シュラフ、買いました。



2泊キャンプの途中、たまたま立ち寄った加西のアルペンで、

サウスフィールドの展示品のシュラフがセール価格よりさらに半額で販売されていました。

サウスフィールドは、アルペンのオリジナル商品で、アルペンや、スポーツデポで販売されています。

展示品で、一点ずつ、同じものは無かったので、

-10度のものと-15度のものを買いました。

-10度は5000円ちょい、と-15度は6000円ちょい。

アルペンのアプリをダウンロードしたら、500円割引券をもらえました。

1万円ちょっとのお買い物。






わが家の大黒柱は
マミーの方がいいかな・・・
コンパクトだし、
マミーの方が伸びるみたいだし

とか相当悩んでましたが・・・・・
(こちらも-10度で5000円ちょっとで同じ値段でした。)



仲良くお揃いにw

色違いです。



結構大きい。

でも、毛布を持って行かなくて良くなれば、荷物は減るかな?と期待。


実際使ってみました。



買ったその日に、早速使ってみました。


まず、展示品でしたが、特に汚れやにおいとかは気にならず。

ま、自分らの方が煙と酒の匂いで臭いですからね・・・・・。


夫は脚の部分が狭くなってるので、前のシュラフより、窮屈に感じる、と言っていました。

ただこのシュラフ、足元を開ける事が出来るみたいです。


私は狭さは気にならず、前のシュラフより長いので、大きく感じました。

頭の上までカバーできるので、枕無しでも寝られます。
(ただ、枕はあった方が快適なので、持って行く事にします)


大きさを比較すると、結構違います。






肝心の温かさですが、

もちろん、キャプテンスタッグの夏用シュラフよりは随分暖かいです。

ただ、-15度なんて、汗かくんちゃうん?!

と思ってましたが、そこまでではありませんでした^^;

ちなみに夜と朝の気温は15度くらいだったかと思います。



これ、15度~って・・・・うーん。


前日は

夏用シュラフ+ニトリの毛布

で寝ていたのですが、それと同じかちょっと温かいくらいかなあ~?

と感じました。

やっぱり、毛布って暖かいんですね。


ちなみに、ダブルの毛布を持って行っていたのですが、私がいつの間にか独占していたみたいなので^^;

大黒柱さんは

昨日より暖かく眠れたそうです。


毛布はシュラフの上では滑るので、もし持って行くなら、小さい物をシュラフの中に入れる方が良いかもしれませんね。


もちろん、もっとイイシュラフの方がコンパクトで暖かいのでしょうが・・・・







わが家は荷物少なめ、気楽なデュオキャンプなので、

毛布やブランケット、また服装やカイロなどで工夫しながら、

もうちょっと寒くなるまでサウスフィールドのシュラフで、キャンプを楽しんでいこうと思います。



ちなみに・・・テントも、スカート無しのロゴスのQ-TOPだったので、

テントがもうちょっと良いものであれば、同じシュラフでも、もうちょっとぬくぬく寝れたかも。

テントか・・・・。

うーん、キャンプってお金かかりますね~(笑)







もっとお金をかけてらっしゃる方がココに沢山いますよw

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村







2 件のコメント:

  1. 良い買い物されたんですねぇ~
    たしかに、キャンプってお金かかりますもんねぇ~!

    寒くなって来ると、足先も寒さを感じるし・・・。
    首とか露出してる所なんかも寒いですもんねぇ~
    「湯たんぽ」なんかを持って行くのも良いかも知れませんね~
    それに、体温は、地面の冷気に奪われるって言われてるらしいので、安い発砲のアルミマットをプラスするのも良いかも知れませんね・・・。

    いっその事、妥協して電源サイトでホットカーペットって言うことなら、今と変わらずの装備で大丈夫でしょうけど・・・。
    無料キャンプ場制覇の為ならやっぱ軍資金は必要ですよねぇ~

    矛盾してますよね?これって・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. 半額なら買わなかったかもしれませんが、セールよりさらに、というのが結構大きかったです。
      湯たんぽも暖かいと思うのですが、手軽で荷物にならないのは、張るカイロだと思います。
      お腹、背中、肩、足の裏に張ると、身体全体が結構温まります。
      そこまでして外で寝ないといけないのか・・・・wって思いますけどね^^;

      そうそう、
      電気毛布とかあれば全然違うみたいですね。
      電源サイトなら、そもそも高級シュラフもいらないかもしれません。
      電源サイトの価格<無料キャンプ場で過ごす為の装備費
      ですよねー。本当、何やってんだか(笑)

      ただ、うちの場合雪山に行くのは車が無理なので、最小限の装備でどこまでいけるのか・・・・試してみたいと思います!

      削除