関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2016年6月22日水曜日

鳥取県・柳茶屋キャンプ場【砂丘満喫キャンプ・16泊目】

先週末は、鳥取県まで足を伸ばしました。

キャンプを始めてから、いつか行きたいな~と思っていた、鳥取県の砂丘近くの、

柳茶屋キャンプ場で2泊しました。




一日目は到着が遅かったので、小さいテントをサクッと建てます。

こういう時、テントを2種類持っていると便利です。

食事は外で取ったので、テントとチェアだけ出して、少しお酒を飲み、そのまま寝ました。

ペグ打ってないのでしわしわ

次の日には、ロゴスのパネルドゥーブルを建てました。

インナーは荷物の移動が面倒なので、そのままで。

寝室は狭いですが、撤収が楽でした。

地面は砂地で、付属のペグでは心もとない感じでしたが、風があまり吹いていなかったので、抜けたりはしませんでした。





柳茶屋キャンプ場にはトイレや炊事場も普通にキレイですし、ゴミ捨て場もあります。







無料ですが、向かいの砂丘サイクルセンターで受付が必要ですよ。


近くには、砂の美術館や鳥取砂丘、砂丘温泉など、観光地やお風呂もあり

最寄のスーパーはサンマート北園店まで車で5分程です。

鳥取市内のイオンモールやホームセンター、スポーツデポなども遠くありません。

鳥取県イチオシの観光地、鳥取砂丘まで歩いていけるこのキャンプ場が無料なんて、鳥取県の懐の広さを感じます。



砂の美術館は、なかなか見ごたえがありました。
2016年のテーマは南米。



砂丘温泉ふれあい会館のお風呂は、泉質は、ん?これって温泉??って感じでイマイチ良くわかりませんでしたが、景色がキレイで気持ち良かったです。

近くに海水浴場もあるので、海から上がってすぐにお風呂に入れます。
市内の方は360円で入れるのが羨ましい!市外は560円です。

シャンプー、リンス、ドライヤーあり〼。


観光にも、買い物にもお風呂にも便利で、松林の雰囲気も良い柳茶屋キャンプ場、

早くも「また来たいね~」と喜んでいましたが、最終日には、試練が待ち受けていました。


17泊目に続く・・・・・。



CMによると、アウトドア商品も半額、らしいですよ。




もうちょっと大きいワンタッチテント買おうかな?


インナー用なら、お安いので充分かな~と思っています。





人気アウトドアブログランキングへはこちらから

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



日本ブログ村に参加しています。
こちらのテントをぽちっとしていただけると、ランキングが上がるので、
応援クリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村












0 件のコメント:

コメントを投稿