関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2015年9月18日金曜日

アートの島・直島【香川県】Part1

お休みの前日、夜ごはんを食べている時に、夫が「今からどっかいきたい」

と言い出しました。


最初は、広島に行く?なんて言っていましたが、ちょっと遠いな~と思い


直島に行ってみたいなーと思っていたことを思いだし、


ネットで調べてみると、


以外にフェリーの本数も多く、値段も安く、行きやすい事を知り、夜中に出発することにしました。


夜の2時ごろに出て、朝の5時前に宇野港に着きました。


宇野港には、駐車場がたくさんありますが、一番大きくて近いところは一日1000円、ちょっと遠いところは500円です。

私たちは駅前の交番の裏にある、三井のリパークに一日500円で停めました。






直島の施設は9時にならないと空かないので、8時22分のフェリーに乗ります。

フェリーで20分。

往復を買うと行きは290円帰りは270円です。


朝食のランチパックを食べているとあっという間に到着。


草間彌生さんのかぼちゃが出迎えてくれました。



先ずは港の道の駅で、レンタバイクの申し込みをしました。

ママチャリは300円、変速機付きは500円、電動自転車は1000円、電動バイクは1500円でした。

電動バイクの場合は、免許証が必要です(当たり前ですが)

電動バイクはフル充電で30㎞しか走りませんが、島は小さい為、一日持ちました。

ここでは4台しか電動バイクが無いそうなので、もし電動バイクが良い方は、早めに行かれた方が良いかもしれません。



ママチャリでも、大丈夫だとは思いますが、ちょっと坂もありますし、電動バイクに乗る、という事自体がイベントで、楽しかったです。


先ずは、ベネッセホテルのある、美術館エリアへ行き、黄色いかぼちゃを見て、海を見ながらのんびりしました。




その次は、ベネッセミュージアムへ。

美術館エリアは、電動バイクには乗れないので、ベネッセミュージアムへは地中美術館にバイクを停めて、シャトルバスで行きました。

混雑時以外は、自転車で美術館エリアを走れたみたいなので、このときはちょっと、「自転車の方が良かったかな~?」と思いました。



ベネッセミュージアムは、色々な現代アートがあって、そこまで大きくはないのですが、見ごたえがありました。

夫はあまり美術館には行かないのですが、1000円の価値はあった、と喜んでいました。


ただ、地中美術館は、2000円して、展示数も少ないとの事で、行きませんでした。

展示されているものと、安藤忠雄の建物との空間を楽しむところだとは思うのですが・・・・。

全部見たら、なかなかのお金がかかるので、また次回にしようと思います。



さて、そろそろお昼に向かいます。


Part 2 に続く


日本ブログ村旅行ブログに参加しました。もしよろしければ、クリック応援お願いします!


にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村 旅行ブログへ


0 件のコメント:

コメントを投稿