関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2016年8月8日月曜日

蒜山高原・大山→海水浴・岡山・鳥取の夏満喫キャンプ旅行


鍵掛峠からの大山


岡山・鳥取に行ってきました。

いつも通り、とりあえずキャンプ用品を車に積んで、ほぼノープランで出発。


標高の高そうなところ、という事で岡山の蒜山高原周辺

そしてその周辺の無料のキャンプ場を探すと、

三平山キャンプ場 というところが見つかったので、とりあえず向かってみましたが、

工事中の為宿泊出来ず、時間も遅かったので、

蒜山高原内の道の駅 で車中泊しました。

蒜山高原の朝日



車中泊ですが、高原の中で朝目覚める、というのはとても気持ちの良いものでした。

霧の中、カッコーの鳴き声が聞こえ、朝日が顔を出します。



塩釜の冷泉


朝は塩釜の冷泉を散策しました。

こちらには塩釜キャンプ場があり、テント一張1030円一人410円と割とお手頃な値段です。


より視界が開けていて、高原を満喫できそうなのは、中蒜山オートキャンプ場でした。

値段も普通車1800円、タープを張るなら+500円、というお手頃価格。

「今日はここに泊まって、ゆっくりする?」

と話していましたが・・・・・・


「ここまで来たら、大山行ってみたくない?」

と言って、大山に向かう事に。



大山までの道も、高原らしく、気持ちのいい道で、所々雄大な大山を望みながら走れます。

鍵掛峠からの大山は、雄大で、美しく、こんなに魅力的な山だったのか、と感動しました。


大山寺


大山寺を拝観したり、足湯をしたり(夏季は冷泉でした)

して、以前ブログなどでチェックしていた、大山池野営場へ向いました。

「大山」と名はついていますが、意外に遠く、1時間くらいのドライブ。

大山池野営場についての記事はこちら

私たちの着いた時には、誰もいなくて、「キャンプ場」の表示も無く、本当にここで良いの?と言った感じでした。

関金温泉関の湯

朝風呂は、関金温泉の共同湯関の湯へ。

これぞ昔ながらの共同湯!!

湯船が一つだけあって、シャワーも洗い場も無し。

水の出る洗面台だけがあります。

今、温泉のテレビチャンピオンの郡司勇さんの本を読んでいるので、共同湯に行ってみたかったのです。


秘湯、珍湯、怪湯を行く! (角川文庫)

郡司 勇 KADOKAWA/角川書店 2014-03-25
売り上げランキング : 346427
by ヨメレバ

キャンプの汗をさっぱり流すのには、シンプルな共同湯で充分です。

価格も200円。お手頃です。

土蔵の街並み


お昼を食べに、倉吉市へ向かいます。

倉吉は白壁土蔵群が有名なのですが、

そこが「ひなビタ♪」というガールズバンドのアニメ?の舞台となっているらしく、そのファンの方が聖地巡礼?に沢山来てらっしゃいましたよ。

お昼はあじくらやというところで食べました。


ひなビタ♪公式ガイドブック

CUTEG KADOKAWA/富士見書房 2016-04-15
売り上げランキング : 22636
by ヨメレバ



アネックススタイル


大山池野営場では、「野営場」という名の通り、野営スタイル?で小さいテントを張りました。

ただ、わが家はタープを持っていないので、

日よけと目隠し・荷物置きにサンシェードを設置する、「アネックススタイル」。


とりあえず買ってみたサンシェードが意外に役立っています。
(タープも欲しいよー)




真夏の撤収は、暑くて大変なので、装備はシンプルにして、朝早くに済ませるに限る・・・!

と思っています。


早起きして、大山池キャンプ場から、はわい温泉行こうと思いましたが・・・・

「泳いじゃう?」

ということで、海へ。




たまたま見つけた青谷海水浴場。


後で調べると、今年イルカが来ていたらしいですね。

空いてるし、海も砂も遠浅でキレイだし、気持ちよかったです。

鳥取の海、めちゃくちゃキレイです。

道を渡ったところに、駐車場(10台くらい)とトイレだけがあり、海の家はもちろん、シャワーもありません。

ハワイ海水浴場、宇野海水浴場は駐車料1000円かかりますが、こちらは無料。




シャワーの代わりは、ダイソーのジャグ。

海辺にしばらく置いておくと、温水シャワーに早変わりです(笑)

海の家が無いから、お湯を沸かして、インスタントラーメン。

ワイルドな海水浴です。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。こんなのもありますヨ。


帰りは浜村温泉の気多の湯へ行こうと思っていましたが、

夫が「風呂に入ると眠くなる」と言い出し断念。

後で調べてみると気多の湯は閉館中だったようです。


浜村の海岸沿いにある、オーシャンビューのラーメン屋さん、「カーポート」にて、お昼を食べ、

無料の鳥取自動車道を通って、神戸に向かって帰ります。

途中、作用のひまわり畑に立ち寄ってから(入場料200円の為、車窓見学w)

家に帰りました。



相変わらずの行き当たりばったり旅行でしたが、

今回の旅行では、大山や鳥取の海の美しさに感動しました。

鳥取へは、無料の鳥取自動車道を通れば高速代もそんなにかからないですし、

神戸からだと意外に早く着きます。

温泉も沢山あるし、近いうちに、また鳥取に行きたい!

と思っています。





わが家の夏キャンプはキャラバンスタイルになりそうです。
皆さんはどんなキャンプかな?ブログランキングはこちらです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



日本ブログ村に参加しています。
こちらのテントをぽちっとしていただけると
順位が上がり、更新の励みになります。
よろしくお願いします・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村














0 件のコメント:

コメントを投稿