関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年1月14日土曜日

ロゴスneosパネルドゥーブルのフレーム、修理に出しました。

ついに・・・・


送りましたよ。


折れたテントのフレームを、修理に。

問い合わせをしてからも、折れたフレームのままキャンプに行っていたので、なかなか出せずにいました。


一か月くらいかかるとカスタマー担当の方にメールで教えてもらっていたのですが、


とりあえず今の装備では、冬キャンプは行かないだろう、という事で、今のうちに!

合うダンボールが無かったので、プチプチで包んで、紙袋に入れました。





折れたフレームをビニールテープでぐるぐる巻きにして、何回もキャンプしてたので、

我が家の大黒柱は


「もう修理しなくて良いんじゃない?いま、使えているし

修理しても、どうせすぐ折れるやろうし・・・・」


って言い出してたんですが、


良く見たら、ショックコードも切れかけてるんですヨ・・・・・・。


左上、わかりますか?

ショックコードくらいは自分で替えれそうなんですが、

買えば1400円くらいするし




一緒にやってもらった方がラクだよねー


そもそもグラスファイバーのフレームの裂け目に引っかかってショックコードが切れかけてるんだし。


壊れたものを使い続けるのはあまり良くないし

修理から帰ってきたら、多少は新鮮な気分でキャンプできるかな?と。


見積もりはどんな感じか・・・・?

そもそも修理可能なのか?


ロゴスからの連絡を待ちます。


我が家のテントはコレです。

フレームは折れてますが、使い勝手の良いテントですよ。




過去記事

ロゴスのテント neos パネルドゥーブル XL てどーなの? 実際15泊してみた感想。

グラスファイバーのポールが折れた時の応急処置


次壊れたら・・・・・・

考えようw











にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村











0 件のコメント:

コメントを投稿