関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2016年9月6日火曜日

丸山県民サンビーチキャンプ場から、日本のエーゲ海、牛窓へ

丸山県民サンビーチキャンプ場を後にして

岡山県の牛窓へ向かいました。



日本のエーゲ海なんて言っちゃって、

実際ギリシャに行ったことある私を認めさせることができるのでしょうかw


赤穂から牛窓までは、大体1時間ほどのドライブ。

途中竹久夢二の生家に立ち寄ってみて、




牛窓オリーブ園に着きました。

なかなかの絶景です。


坂が多くて、小さい島が沢山あるところが、エーゲ海っぽいのでしょうね。

牛窓、エーゲ海とはちょっと違いますがw
こじんまりとした港町で、またゆっくり来たいな~と思いました。


日本のエーゲ海を見渡せるレストランUOUOで、ランチ。

バブル期に建てられた感じのするレストランでしたw

お味は、期待よりは良かったです!




関連ランキング:オムライス | 瀬戸内市その他


ペンション地区の奥にある、西脇海水浴場へ行ってみました。

やっぱり、波も高くて、泳ごうと言う気にはなれず・・・・。

夏のかけらはなかなか見つかりませんw


ちなみにこの海水浴場、トイレはありましたが、

トイレで身体を洗えない様にか、水道の水がちょろちょろでした。

ジャグ必須ですね。


電池の要らないシャワー。 コレ・・・・気になる。災害用にも。



牛窓地区には、温泉は無さそうだったので、

牛窓から1時間ほど走って、ツルの湯 というところを目指しました。

源泉かけ流し、500円というところに魅かれて行ったのですが、

今年から700円に値上がりしていました。


お湯もちょろちょろながらかけ流されていて、

源泉浴槽のみのシンプルな造りは好感が持てるのですが・・・・

700円はちょっと高いかな?

ツルの湯 口コミ



帰り道に500円で入れる 和気鵜飼谷温泉 もありました。



サッポロワイナリーの近くだったので、また立ち寄ってみました。

前回は2015年12月に訪れています。

 岡山・湯郷温泉とお酒と歴史の旅


お風呂にも入ったので、ゆっくり帰りました。


海で泳げなかったので、次の日に近所のプールで泳ぎ納め。

プールも最終日。

夏が終わる・・・・・。


夏を楽しもうとすればするほど

夏は早く過ぎて行ってしまい、ちょっぴり切ないです。

でも、だからこそ夏が好きなんですよね。





もう秋キャンプの季節かな?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



日本ブログ村のランキングに参加しています。
こちらのテントをぽちっとしていただけると
順位が上がり、更新の励みになります。
もしよろしければ・・・よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村









0 件のコメント:

コメントを投稿