関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2017年2月3日金曜日

【ロゴスのテント・フレーム修理】まとめ・とショックコードが細くなっていた事への回答

修理後のフレーム
ロゴスさんからお返事来ましたYO。


過去記事~修理依頼から、帰ってくるまで~

ロゴスneosパネルドゥーブルのフレーム、修理に出しました。

【テントフレームの修理見積もり】ロゴスからの返答がきました。


「オリジナルと一緒になる」というのは、

修理の際に、フレームの色が変わったり、フレーム構成の節数が変わったりする場合あり、

そうでない場合は「オリジナルと一緒になる」と案内しているそうです。

 
そして、修理品に関しては、全て今回わが家に来たものと同じショックコードを使っている、とのことでした。(現行品がどうなっているのかは不明)


強度には差異がないそうですが、

ショックコードは消耗品なので、もし切れたらご自身で替えてください、との案内もありました。


ご案内不足でご心配をお掛けし誠に申し訳ございませんでしたとご丁寧に謝罪の言葉もありました。


【まとめ】

ロゴスのテントフレームは修理対応可能。

見積もりは着払いで送って良い。

一節500円で工賃500円、送料は530円。

我が家の場合計4本の部分修理で送料合わせて3.272円

見積もりに2~3週間・入金後修理に1~2週間ほどかかると案内されたが、

実際は各1週間以内に出来た。(時期やタイミングによって変動があると思います)


修理の際に、フレームの色が変わったり、フレーム構成の節数が変わったりする場合があるが、その際は見積もりの時に案内がある。

ショックコードは修理前と変わっていたが、修理は全て同じショックコードを使用しており、強度に差異は無い。

ショックコードが切れた時は修理対応はしてくれなさそう(自分でショックコードを買って替えてください、と案内されると思います)


(追記)

パネルドゥーブルは、ヤフオクで新品を買ったので、保証書等なかったけど、修理してくださいました。

アウトレットで買ったQ-TOPは、買った時、一年保証シールをもらいました。

保証書があれば、対応が変わったかどうか(無償修理などがあるのか)は今回不明です。




新しいポールと古いポールが混在していたら、古い方に負担がかかって、

また割れそうな気もしますが・・・・・


修理したテントでまた、キャンプを楽しみたいと思います♪




過去記事が何かの参考になれば・・・・

ロゴスのテント neos パネルドゥーブル XL てどーなの? 実際15泊してみた感想。

グラスファイバーのポールが折れた時の応急処置


我が家のテントはコレです




新しいテントも物色中。一生もののテントが欲しい・・・・?








はやくキャンプに行きたいな~

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


上記のランキングに当ブログも参加しています。
もしよければ応援クリックお願いしますー。






2 件のコメント:

  1. 無事修理おめでとうございます!^_^

    意外と早くできるんですねー。

    やっぱりちゃんとしたメーカーから買うのが安心ですねー

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます! さっさと出せば良かったです。
      テントの個人輸入などにも興味があるのですが、修理等を考えたら、国産メーカーのものが安心だな~と思いました。

      削除