関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

2016年3月22日火曜日

兵庫県・古法華自然公園キャンプ場【初キャンプで無料キャンプ場?!】

実は、この三連休(我が家は二連休)に、キャンプに行ってきました。

キャンプデビューです。

色が派手なうちのテント

本当は、もうちょっと暖かくなってからかな・・・・?と思っていたのですが、

テントを買ったら、いてもたってもいられない性格の夫が、

この連休に行く!!

と張り切って、こちらを予約しろ、と言ってきました。

加西市の無料キャンプ場です。

なっぷ
メールかファックスで予約で、ちょっと面倒だな~と思ったのですが、
PDFファイルをダウンロードして、PC上で書き込んで、メールに添付して送ったら、
次の日の朝には返信メールが来ました。




それにしても。。。

初キャンプで、まだ寒い3月で、電源も無い、夜は街灯も無い、無料キャンプ場を選ぶなんで、
無茶なのでは?!

しかも、「寝袋なんていらんやろ。毛布持っていったらええやん」
って言って、シュラフを買ってくれない~(ー_ー)!!

しゃあないので、楽天ポイントで買える安いシュラフをナチュラムさんで買いましたよ・・・・。
(自分からキャンプを提案しておき、一切自分の財布を開かない鬼嫁・・・)

ドケチシュラフ



これ、対応温度15度っていう夏用シュラフなんで、せめてもう一ランク高いのにしようと思ったら、

楽天で送料無料は、このセットだけ・・・・。
アマゾンの方がちょっと高い・・・・。

で、安いシュラフで、温かくなると、ただ分厚くなるみたいで・・・・・。(大きいのんイヤ・・・・)

似た様なん買うのに、送料払うのイヤ・・・・。(ドケチ出ました・・・)

3月に夏用シュラフでストーブなし、電源なしキャンプにトライ!!

あす楽で、次の日に届いたので、間に合いました~。

でも・・・・・。

なんか、2個比べると大きさも違うし、縫製が笑っちゃうくらい悪かったですw
(ナチュラムの、商品ページ見たら、10センチほどの誤差がありますってちゃんと書いてあった・・・)

生地も弱くてどんどんほつれていく・・・・・。

チャックの開け閉めの度に、チャックが噛みまくる・・・・・。

連結したら明らかに長さの違いがわかる・・・

ま、安いからいっか。

そして、「寝袋なんかいらん!」と言っていた夫も

「これがあるのとないのでは全然違った」と言っていました。

あと、寝るために持って行ったのは・・・

ドケチマットレス

キャンプにどのくらい行くかわからないのに、高いエアマットとかを買うのはどうかな・・・
と思っていたので、かさばりますが、家にあって、使っていない三つ折りのウレタンマットレスを持っていきました。

こんな感じのやつです(値段もこんなもの)

コレのおかげで、布団で寝ているような安心感があり、ゆっくり寝れた様な気がします。

ただシングルサイズなので、夫は私に押されて落ちていて、肩が痛かったみたいです。

夫はもう一個買おう、と言っていたのですが、2枚もあると、テントがいっぱいいっぱいになるし、運ぶのも大変なので、私は反対です・・・・。(私はマットレスからはみ出してなかったもんね)

エアマットとかどうなんでしょうね~ うちのテントには大きいかな?



ドケチ毛布

さすがに、夏用シュラフでは寝られないので、毛布も一枚持って行きました。
マットレス+シュラフ+上に毛布+厚着(ヒートテック・ダウン・フリース・暖パン)+カイロ(両足と腰)

で、ちょっと暑いくらいかも・・・・って状態になりました。

カイロのの偉大さを思い知ることになりました・・・・!

ちなみに、酔っ払って8時から11時ぐらいまで、カイロなしで寝てたんですが、

さすがに足先が冷えて、起きました。


夫はカイロなしでも大丈夫だったみたいです。


これからも夜は寒いだろうから、買いだめ・・・?


ドケチグランドシート

夫に「テントの下のグランドシートは必須らしいよ」

と言ったら、「そんなんイランやろ・ネットの情報に惑わされるな」と言っていたので、安いのを探しました。

グリーンシートも買ってよかったです。

芝生でも、小枝とか結構落ちてるものだし・・・・
やっぱテント汚れるのなんかイヤだし・・・・・。


ただのブルーシートの色違いで、ブラックやブルーより何故か安かったのですが、下に敷くとはいえ、ブルーより自然に溶け込んで格好いいし、うちのテントの大きさにぴったりでした。
ただ、ちゃんとしたモノを使ったことないので、比較はできません。


テント内にコーナンのテントマットを敷いていたので、フロアは割と快適だったと思います。
起毛してますが、すべすべなので、夏でも大丈夫そうです。


テントマットも、結構お高いですね・・・・。


そんなこんなで、荷物の入らないジャガーのトランクに格安キャンプ用品を詰め込んで、

あ、もちろんトランクに入りきらないので、後部座席もパンパンにして、

古法華自然公園に向かいました。

オートサイトでは無いですが、思いのほか近くに車を付けて荷物を運べたので良かったです。

3月の夜の寒さは、カイロと毛布とマットレスで乗り切ったのですが・・・・・

古法華自然公園キャンプ場では、思ってもいなかった試練が、私たちを待ち受けていたのです・・・・・!


にほんブログ村 旅行ブログへこれでキャンプに行くとはね・・・。




ランキングに参加しています。
続きが気になった方はアイコンをクリックして頂ければ、
更新の励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村








0 件のコメント:

コメントを投稿