関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。2018年8月追記

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2018年1月28日日曜日

焚火大好き夫が選んだ、2代目の焚火台【エアスタ】届きました。

我が家の焚火大好き夫が、

新しい焚火台をポチっとしました。


我が家はお小遣い制ではありませんが

夫はほとんど自分の物は買いません。


「ただ火を燃やすのに、どうしてそんな高い道具がいるの?」

と思いますが、ガマンします。


まあ態度に表してしまうんですけどね。



段ボールは2箱。


「ベース」 と 「ウイング」。








SOTOのエアスタという焚火台です。

夫はSOTOが好きみたいです。

チャッカー、バーナー、ストーブを持っています。


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
by カエレバ
人気のやつ。イワタニがあるのに・・・・・ブツブツ

ウィングの大きさがMとL、選べるのです。




ロゴスの焚火台でMを買って、小さくて薪が乗らない事があったので、

Lを選択しています。



手を切らない様に、軍手が付いてます・・・・・


親切・・・・というか


そんなに危険なのか?!



組み立てにはちょっとコツがいる様です。

めんどくさそう・・・・

まあ、キャンプ自体が、無駄を楽しむレクリエーションなので、面倒でも仕方ありません。

基本私は焚火にはノータッチなので^^;



完成。真ん中の穴から風が出て?着火をアシストしてくれるらしいです。


日帰りで焚火だけでもしに行きたい!とか言っていましたが

焚火出来るところなんて近所に無いので、ガマンしてもらって


次のキャンプまでモンモンとしてもらう事としましょう。


実際使った時のレポが気になる方も、モンモンとしてお待ちくださいね(笑)

夫は、ロゴスと同時に火を着けて、アシスト機能をテストする、とブロガーの夫らしいことを言い出しましたよw


HUSKYのテントのレポもまだかけてないしいつになるかわかりませんが・・・・^^;

ソト(SOTO) エアスタ ベース&ウイングLセット(45×45cm) ST-940/ST-940WL
by カエレバ


下の台が付属してるのが良心的かな・・・・。



今年も散財するのかな・・・


ワンタッチテントを買い替えるらしい。



温泉宿ならゆこゆこが安いデスよ



人生は一度きり!旅に出よう!



皆さんのNEWギアは??

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

グログ村のランキングにひっそりと参加中。
もしよければ応援クリックお願いしますー。















0 件のコメント:

コメントを投稿