関西・中国・東海・北陸・無料・格安キャンプ場 訪問レポート一覧
実際行ったキャンプ場を独断と偏見でご紹介いたします。

初心者キャンパーの成長が見れる・・・・カモ。

2017年12月30日土曜日

冬の和歌山・温泉&キャンプ旅Part.3・潮岬キャンプ場・白浜編

ついに、本州最南端、潮岬に到着です。



潮岬には、高規格な大島キャンプ場などもありますが、

ケチな我が家は無料の潮岬望楼の芝キャンプ場一択。

ゴールデンウィーク、夏休み意外は無料です。有料期間も600円と激安ですけれども。


ツーリングの方が多い様でしたよ。

ツールームテントを張るスペースはありましたが、水平なところは少なかったかも。


有料期間は芝生にもテントを張れるみたいです。

ただ、有料期間は主に夏なので、日影が無くて暑いかもしれませんね。トイレも遠いし・・・・。

写真はないのですが(無いのかよ)

トイレは道を挟んでいましたが、ウォシュレット&便座も暖かで癒されました 笑

キャンプ場レポートは検索したら、詳しいのが色々出てくるのですが、

最新情報としましては、トイレの近くに新しいラーメン屋さんが建っていました。

夜ごはんは歩いてラーメン屋さんという、超手抜きキャンプが実現するかもしれません!


大島観光にも行ってきました。

樫野崎灯台やトルコ軍艦の慰霊碑。
立派な慰霊碑です。
そして海が綺麗でした。


世界につながる海です。




勝浦で温泉に入れなかったので、サンゴの湯へ行きました。
人気の温泉らしく、混んでいました。
410円でも、清潔感があり、シャンプー・ボディーソープ、ドライヤーが無料なのが有り難かったです。



夜はストーブで、魚のアラを買って焼きましたが・・・・

テントが魚臭くなって、後悔しました

大阪王将の餃子無料券があったので、餃子も食べましたが、随分臭いテントだったことでしょう。



【メモ】
魚はテントの外で焼きましょう。

最近は変わったポテチが売ってるんですね。味は・・・・まあまあでした。



さて、折角本州最南端に来たので、朝は早起きして日の出をみました。



朝日に照らされるキャンプ場



毎日当たり前の様に上がってくる太陽ですが、こうやって見ると感動します。

年越しキャンプで、初日の出が見たい、とおもいましたが、こちらはお正月閉鎖されるそうです。キャンパー以外の、初日の出を見に来る方が多いからでしょうか。

この日は暖かかったのか、テントがほとんど結露していませんでした。

カワイイ訪問者


撤収して、白浜方面に向かいます。
道の駅すさみが新しく出来ていました。



すさみから、白浜まで新しい道が出来てたので、あっという間に着きました。
ただ、ほとんどトンネルですけどね・・・・・。


最後の温泉、白浜温泉崎の湯で入浴!



500円ですが、洗い場なし、シャンプー石鹸等使用禁止なので注意です。


さっきまで海の側でキャンプしてたので、感動は減っていましたが、海を見ながら温泉に入れて、気持ちの良い所でした。


千畳敷など、定番の観光地をぶらぶら。


2泊3日のキャンプ旅で、和歌山を、満喫しました。



道も良くなっていて、旅行しやすくなった和歌山。

温泉も沢山あるので、また近々訪れたいと思います!






タイムセールがお買い得。


新作テントも気になります・・・。



温泉宿ならゆこゆこが安いデスよ



人生は一度きり!旅に出よう!



年越しキャンプ、始まってます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

グログ村のランキングにひっそりと参加中。
もしよければ応援クリックお願いしますー。












0 件のコメント:

コメントを投稿